ホーム > アイデアコンテスト > 仮想選挙、仮想議員、仮想国会、そして仮想国家

みんなのアイデアライブ

投稿されたアイデアの一覧を見ることができます。スレッド立上げやコメント投稿を行うには国民の広場への無料登録が必要となります。

アイデアの詳細

発案者 光星さん
アイデア名 仮想選挙、仮想議員、仮想国会、そして仮想国家
カテゴリー 政治 - 国会
アイデアの詳細 法務大臣が、選挙買収する国。 この国が良くなるためには、「政治」が良くならなければならない。でも、現実には、なかなか、そうならないのはなぜでしょうか?政治家が悪いのでしょうか?

前回の衆議院総選挙の投票率は、53、68%、参議院通常選挙では、48,80%でした。 有権者
100人の内,47人から52人もの人たちが、選挙権という、国民としての最も重要な権利を放棄
しました。理由は色々でしょうが、主なのは、やはり'自分の一票では、何も変わらないから"
でしょう。でも、棄権によって投票率が下がると、とても悪い状況が起こります。

なぜなら、当選ラインが下がることによって、地盤、看板、カバン、つまり、強大な組織を持ち、
世襲や利権にまみれる、利益誘導型の候補者は、確実なГ票田」を握っていますから、その分、
政治家にふさわしい有能な人であっても、組織が弱く、知名度の 低い、浮動票に頼る候補者は当選
できなくなるからです。

つまり、棄権している人は、国民の代表者とは言えない,役立たずな「悪い議員」を当選させ、
選良を落選させるという悪い結果に手を貸していることになります。ですから、ある一定の「方策」
によって、国民全員が、選挙権を行使できる「仕組み」を創設する必要があります。

それは、賛成、反対の表決要件等で設定が困難な「法律」によるのではなく、広く国民が、
超党派で支持、信認できる、普遍の「制度」の制定によってできます。少しわかりにくいかもしれ
ませんが、国を構成するのは、国民一人ひとりですから、全国民が、権利と責務を共有する一員として、一律平等に、「国民成員制度」(仮称)のもと、社会契約的に位置づけられる方法です。

その手法としては、インターネット上に、公的でソーシャ ルな「公式サイト」を設置し、そこに、日本国籍を有する全員の「存在証明の要件項目」を明記します。つまり、「国民」としての公的な立場を名実ともに、確立させるわけです。それは、一人ひとりのホームページでもあり、そこから、
個人としての、あらゆる政治的な主張や行動も、容易に自由にできるようになります。、管理と
運営は、国民から選ばれた、専門の委員による委員会によって行われます。


それが、なぜ必要かというと、現在、日本人の多くが、物理的、身体的には、日本国内にあっても、
意識の中には、国家の存在が希薄であり、従って、権利の主張に比べて、責務の意識が軽視
される傾向があるからです。たとえば、膨大な国家債務について、わたしたち国民の関心と
対応は、どうでしょうか。その借金は、誰が、どのようにして払うのでしょうか? 国民の一人
当たり、約700万円。

国のほうから、請求書が来たら、あなたは快く払いますか? 私? もちろん、払いません。
多くの国民が、それは、国がした借金であって、自分とは関係ないと思っているからです、
でも、どのような形にせよ、これを解決するためには、国民の協力が必要です。国民としての
「責任」の感覚が問われるようになるでしょう。新型コロナ問題の解決でも言えることです。

このようなサイトの中に、 国民として果たすべき責任の規定があり、そこには当然、選挙権の
行使も含まれます。これまで、さまざまな事情から投票所に行けなかった人も、インターネットで
直接投票ができるようになるし、理由をつけて意図的に拒否してきた人たちも、この方策に基づく、
あの手この手、さまざまな公的支援によって、その理由を失うようになるでしょう。

この方法の具体的なことについて、今回は説明を省きますが、基本的に、この手法が成立
できるのは、「国民成員制度」あるいは、「国民の社会契約制度」の理論に拠ってであり、単に、
インターネットで投票ができるようになるとか、技術的な可能性を言うのではありません。そのような

皮相な小手先の方法では不可能であることを明記しておきます。投票率が、100%に近づくことによって,ふさわしくない政治家は追放され、真に「国民の代表者」が議席を占めることになります。

これを、実現するためには、まず、インターネット上に、仮想の政治サイトを設け、私たち
すべての国民有権者による、投票率100%の国会議員選挙を実施します。候補者は、全員を、
そっくりそのまま、すべて、前回の衆議院総選挙の時のメンバーとします。獲得票数の算出等は、

コンピューターやAIにさせます。

そうして選ばれた議員による、国会を構成します。まず始めは、仮想の世界のことですが、投票率
100%の選挙においては、真正な議員が選ばれますので、この事実を、サイトに参加した人々が
認識し、互いに信用するようになれば、意外と早く、「現実」になります。そして、手垢のついた、
古い既存政党に代わり、新しい新鮮な政党が次々に誕生するでしょう、長文になりますので、獲得票数による議席配分や諸政党の態様、政府の組織等については、次回に譲ります。以上のことについて
意見を求めます。また、政治に関する、クラウドファンディングを希望します
さんせい!ポイント 0
Copyright (c) 2009 国民の広場, All Rights Reserved.