ホーム > アイデアコンテスト > 大学における戦争・平和教育の必修化

みんなのアイデアライブ

投稿されたアイデアの一覧を見ることができます。スレッド立上げやコメント投稿を行うには国民の広場への無料登録が必要となります。

アイデアの詳細

発案者 tartonさん
アイデア名 大学における戦争・平和教育の必修化
カテゴリー 教育 - 全般
アイデアの詳細 しばしば政治家から、戦争を始めることに対して軽々しく考えていそうな発言が出ることが気になります。
自分のことを振り返ると、小中学校では戦争について学ぶ機会があったように記憶していますが、高校・大学ではあまり記憶にありません。
小中学校において戦争の悲惨さを教えることももちろん大切だと思いますが、大人になり経験に基づいた想像力が豊かになると、その悲惨さ・深刻さはより深く受け止められると思います。

大学は、もちろん全てではないにしろ多くの政治家、または社会においてリーダーシップを発揮する人材が育成されるところです。この時期に、戦争、特に太平洋戦争前後において何が起こったかを改めて教えることは、この国が将来取るべき方向を誤らないために必要と思います。深刻さを十分に想像しきれていない政治家に決断される可能性はできるだけ減らしたいと思います。そのため上述のような戦争・平和教育を卒業に必要な単位として必修化することを、大学に義務付けることを提案します。

誰が、どのような内容を教えるか、という点については議論が必要だと思いますが。
さんせい!ポイント 0
Copyright (c) 2009 国民の広場, All Rights Reserved.