ホーム > アイデアコンテスト > 被災地復興のために「公務員のまち」をつくる

みんなのアイデアライブ

投稿されたアイデアの一覧を見ることができます。スレッド立上げやコメント投稿を行うには国民の広場への無料登録が必要となります。

アイデアの詳細

発案者 ueharaさん
アイデア名 被災地復興のために「公務員のまち」をつくる
カテゴリー 災害 - 全般
アイデアの詳細 東日本大震災の被災地において、避難指示の解除が始まって住民帰還の取り組みが行われています。
しかし、一度その地域における経済のしくみが完全にリセットされてしまった状態からでは、帰還して生活の基盤を確保するのは困難です。
「人が戻ってこないから仕事が無い」「仕事が無いから人が戻らない」まさに「タマゴが先かニワトリが先か」という状況であり、自然に任せていたら当分復興は進まないはずです。
そこで、その地域にお金が回るサイクルを確立するための「お金の出どころ」を強制的に作る必要があります。「公務員のまち」はそのサイクルを回す最初の一押しです。
単純に公務員を住まわせて給料をばら撒くだけでは当然税金の無駄遣いとなります。今後のわが国の災害対策の一環として、首都機能の分散や再び東北地方が災害に見舞われた際の避難や復興の拠点となるために省庁を移転し、業務に支障をきたさぬよう災害に強いインフラを整備して東京と結ぶ必要があります。また、市民の居住に適さない海沿いの地域は、用地確保が困難な公共施設等の建設に活用します。
このようにして作り出された住民と施設による消費がこの地にビジネスチャンスを生み、復興を加速する原動力となるはずです。
さんせい!ポイント 0
Copyright (c) 2009 国民の広場, All Rights Reserved.