ホーム > 「私が幸せになる方法」エッセイ募集
「私が幸せになる方法」エッセイ募集

審査結果発表はこちら (2012年3月1日)

趣旨

東日本大地震の被害を受けた皆様には、心よりお見舞い申しあげます。被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申しあげます。

「ネット日本・国民の広場」では、東日本大震災後日本の政治・経済の混迷が深まる中、被災者の方のみならず日本に暮らす全ての生活者の皆様が、これからの道のりを笑顔で元気に、幸せに生きていくためにはどうしたらいいのか?をテーマにした前向きで明るいエッセイを募集いたします。

また、審査終了後はご応募頂いた作品をまとめたエッセイ集を作成し、国民の広場サイト内やiPhoneやAndroid アプリ等にて書籍のダウンロード販売を予定しています。なお、経費を差し引いた販売利益金は、東日本大震災の復興支援金として日本赤十字社に寄付致します。

募集内容

基本募集テーマ: 「私が幸せになる方法

苦境に直面する日本において、私たちの生活がより良くなるためには何がどうなればいいのか、日本の将来について明るく前向きに考えたエッセイであれば内容は自由です。(ただし、できるだけ実現性の高い内容をお考えください)

※エッセイ内容例

  • 「私たちの生活」
  • 「私たちのための政治」
  • 「私たちのための外交」
  • 「私たちのためのエネルギー」
  • 「私たちの仕事」
  • 「私たちのための危機管理」
  • 「私たちの子供の未来」 など

各賞

最優秀賞
1名/20万円(JCBギフト券)
優秀賞
2名/ 5万円(JCBギフト券)
佳作
10名/1万円(JCBギフト券)

入賞作品は国民の広場内で発表致します。審査終了後はご応募頂いた作品をまとめたエッセイ集を作成し、国民の広場サイト内やiPhoneやAndroidアプリ等にて書籍のダウンロード販売を予定しています。なお、経費を差し引いた販売利益金は、東日本大震災の復興支援金として日本赤十字社に寄付致します。(応募者多数の場合は、全てのエッセイを掲載することができない場合がございますのでご了承ください。)

応募方法

国民の広場に既に登録している場合

一度国民の広場にログイン頂いた後、エッセイ投稿ページにて作品応募に必要な項目(タイトル・本文・氏名(ペンネーム)・電話番号)を入力してください。

国民の広場に登録していない場合

エッセイにご応募いただくためには、まず国民の広場へ無料登録が必要となります。
国民の広場へご登録頂き、ログイン後にてエッセイ投稿ページにて作品応募に必要な項目を入力してください。(エッセイ応募後は国民の広場の無料会員機能をご自由にお楽しみ頂けます。)

  • 国民の広場ご登録時の個人情報は賞品発送の際にも利用致しますのでくれぐれも正しい情報をご記入くださいますようお願い致します。
  • ご記入頂きました氏名(ペンネーム可)は、入賞作品の発表や書籍のダウンロード販売の際に使用させて頂きます。
  • 応募フォームのテキストボックスにそのまま記入するか、国民の広場専用原稿用紙(Word 2007ファイルWord97-2003ファイルのいずれか)をダウンロードし、入力した作品をアップロードしてください。なお、下書き作成は別途ご自身で行って頂きますようよろしくお願い致します。
  • テキストボックスへ文章を入力される場合は、審査後エッセイ集を作成する際、事務局側で原稿用紙の体裁に変更・修正させて頂くこともございますのでご了承ください。

応募規定

  1. 応募作品は自作で未発表のものに限ります。
  2. 応募は1人1作品に限ります。複数回応募された場合、審査対象となるのは最後に応募された作品となります。
  3. 作品は国民の広場へ会員登録後、応募フォームに直接ご入力いただくか、国民の広場専用原稿用紙をダウンロードし、作品ご記入の上アップロードをお願い致します。
  4. 本文の字数は400字以上、1600字以内とします。(日本語に限る)
  5. 応募できる方はアマチュアに限ります。
  6. メールや郵送でのご応募は受け付けておりません。
    ※「国民の広場への登録の仕方がわからない」「登録したが応募のやり方がよくわからない」などの場合はメール info@kokumin-hiroba.jp までご相談いただきますようよろしくお願い致します。

企画開始時期・締切り

応募期間
2011年10月1日(土)~2011年12月31日(土)23:59
審査期間
2012年1月1日(元日)~2012年2月29日(水)
結果発表
2012年3月1日(木)
エッセイ集ダウンロード
販売時期・期間
2012年3月以降を予定しています。詳細は別途HP上でお知らせ致します。

審査員

審査委員長:森永卓郎氏
審査員:国民の広場運営事務局
森永卓郎氏

森永 卓郎(もりなが たくろう)

昭和32年生まれ 54歳 東京都出身 

東京大学経済学部経済学科卒業 日本専売公社、日本経済研究センター(出向)、経済企画庁総合計画局(出向)、三井情報開発(株)総合研究所、(株)UFJ総合研究所を経て、現在、経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。 専門は労働経済学と計量経済学。そのほかに、金融、恋愛、オタク系グッズなど、多くの分野で論評を展開している。日本人のラテン化が年来の主張。 主な出演番組:TBS「がっちりマンデー」、よみうりテレビ「情報ライブミヤネ屋」など 主な著書に『年収300万円時代を生き抜く経済学』光文社2003年、「年収崩壊」角川SSC新書2007年、『しあわせの集め方 B級コレクションのススメ』2008年など多数。

審査委員長からのメッセージ

震災のあとの日本人の冷静で思いやりのある行動は世界からの称賛を集めました。その行動をもたらしたあなたの優しい心をエッセイにしてください。上手な文章を書こうとするより、あなたの心を自分の言葉で表現して下さい。審査の基準は、エッセイからどれだけ気持ちが伝わるかという点に置きたいと思います。

発表

入選者は、2012年3月1日に国民の広場のwebサイト内等で発表します。なお、審査終了後はご応募頂いた作品をまとめたエッセイ集を作成し、国民の広場サイト内やiPhoneやAndroidアプリ等にて書籍のダウンロード販売を予定しています。 経費を差し引いた販売利益金は、東日本大震災の復興支援金として日本赤十字社に寄付致します。

注意事項

  1. 応募作品は返却しませんのでご了承ください。
  2. 選考基準に関する問合せには応じられませんのでご了承ください。
  3. 公序良俗に反するものや、誹謗・中傷などを含んだ内容は審査の対象外とします。
  4. 作品の著作権・出版権は国民の広場運営事務局に帰属します。(主催者は入選された方の氏名や入選作品等を新聞、雑誌、インターネットなどで使用することがあります。また、マスコミからの取材にご協力をお願いすることがあります。)
  5. 応募の際にお知らせいただく個人情報は、本件に関する諸連絡のために利用致します。
  6. 本規定に取り決めのない事項に関しましては、主催者の判断により決定いたします。
  7. ファイルアップロードにより応募頂く場合はMicrosoft Wordファイル、もしくはテキストファイルでの応募に限らせて頂きます。
  8. 作品の清書を入力する前に、ご自身で下書きを作成・保存されることをおすすめ致します。

個人情報の取り扱いについて

  1. ご応募者が当ウェブサイトで提供される個人情報等は、以下の目的にのみ使用します。
    • 作品の氏名(ペンネーム)、在住都道府県の公開
    • 当選のご連絡
    • 賞品の発送
  2. 当社は、ご応募者の個人情報等を、ご応募者の同意なくしては、以下の場合を除いて第三者に提供しません。
    • 賞品配送のための配送業者へのご応募者の住所、氏名、電話番号などの個人情報等の開示。
    • 賞品の配送、手配、データ処理などの本件に関わるサービスを提供するための業務委託先への個人情報等の開示。
    • 但し、この場合には、当該業務委託先と当社の間で秘密保持契約を締結し、ご応募者の個人情報等を保護します。
  3. 上記で規定されていない事項に関しては、当社のウェブサイトでの<個人情報のお取扱いについて>に基づいて取扱います。

主催・企画問合せ先

〒683-0053 鳥取県米子市明治町180
有限会社クリエイティブプロダクションアドス内
「ネット日本・国民の広場」運営事務局
メール:info@kokumin-hiroba.jp

※当企画に関するお問い合わせはメールにてお願い致します。

審査結果発表はこちら (2012年3月1日)

Copyright (c) 2009 国民の広場, All Rights Reserved.