ホーム > 国民の広場議論状況 > 四国で外国人労働者受け入れを。若年労働者全員年収が100万円アップします。

四国で外国人労働者受け入れを。若年労働者全員年収が100万円アップします。 (議論中)

提出者 りぬさん
カテゴリー 政治 - 政策
詳細 日本を一国二制度の国にして、四国だけ別制度の地域にするべきです。現在高齢化が進んでいて、外国人労働者を受け入れないと、介護難民が発生するかのような惨状です。しかし、外国人と日本人の共生は難しいので、別々に住んだ方が双方が居心地がよく、経済成長を達成することができます。また外国人労働者は安い賃金で働いてくれる人もいます。日本も財政に余裕がないので、高い賃金を払うことができません。そこで、四国だけ通貨を変えて、1ドル=360四国円に固定相場に設定し、日本の物価の三分の一にします。賃金も三分の一になります。そうすれば年間40兆円かかる医療介護費を15兆円に圧縮でき、ういた25兆円を若年労働者2500万人にばらまけば、全員100万円の年収アップにつながります。四国の住民は改革に反対する人も多いでしょう。しかし、今問題を放置すれば高齢者を中心に死んでくださいといっているようなものです。一刻も早く改革をするべきです。
投票状況 投票総数: 0票 / 賛成総数: 0票 / 反対総数: 0票 / コメント(0)
議論開始日時 2016年08月31日 08:38:16
  • 提案作成
  • 議論中
  • 投票中
  • 投票結果

投票コメント

まだ投票コメントがありません。

Copyright (c) 2009 国民の広場, All Rights Reserved.
< /body>